コンジローム@丸わかりガイド

コンジロームについて詳しく解説するサイト!


性病診察が今だけ2100円で受けられる上野クリニック!

性病治療が今だけ2100円で受けられる!不安のない方も数年に一度は絶対に行こう!
⇒ 詳細はコチラ

尖圭コンジロームの予防

ここまで尖圭コンジロームについて解説してきましたが、引き続き治療の方法
についてまとめていきます。尖圭コンジロームの感染を防ぐにはどうすれば
よいのでしょうか。普通に考えられている通り、コンドームの使用は高い
予防効果が期待できます。しかし、性器周辺にもウイルスが潜んでいることも
多く、最近の調査では必ずしも完全でないことが明らかになっています。

よって、相手の性器を視認することによって、イボの有無を確認する方法が、
考えられますが、実際には尖圭コンジロームは潜伏期間も長く、イボを形成
していなくても感染力はあるため、イボの有無を確認したところで、それも
完全とは言えません。

よって、より完全な無感染状態を確認するためには、長い期間を要します。
女性も男性も、一年以上性行為による接触を行わず、その期間中に一切の症状
を見せなければ、その時点で感染している確率はゼロに近いといえます。

しかし、そのような条件をクリアするのは、一般に困難と考えられるので、
要はお互いが特定のパートナーに限って性的関係を結ぶということが、
もっとも現実的な感染予防ということがいえます。また、避妊することに
支障がないときは、コンドームの使用も忘れないようにしましょう。

やはり何よりパートナーとの理解が重要です。コンドームの使用などだけで
なく、定期的な性病検査など(自宅でできる性病キッドなどでもいいと思います)
を行うことも重要であると言えます。