コンジローム@丸わかりガイド

コンジロームについて詳しく解説するサイト!


性病診察が今だけ2100円で受けられる上野クリニック!

性病治療が今だけ2100円で受けられる!不安のない方も数年に一度は絶対に行こう!
⇒ 詳細はコチラ

尖圭コンジロームの治療

尖圭コンジロームの治療はどういった方法があるのでしょうか。一度医師の
診断を受けて、尖圭コンジロームと確認されれば、あとはその医師の治療方針
と本人の症状、希望などによって、具体的な治療を選択していくことになります。

治療は、イボが確認されるものしか適応できません。ほとんどが、皮膚にある種
のダメージを与えるものであり、イボは発現していない部位の治療は危険が
ともなうためです。

実際の治療としては、薬剤治療と外科手術があります。薬剤はヨクイニン、
ポドフィリン液、5FU軟膏、ブレオマイシン軟膏、ベセルナクリームがあります。
ヨクイニンは、漢方薬のハトムギと同一のものであり、抗腫瘍効果があります。
ポドフィリン液は、毒性のある樹液から精製されたもので、組織を腐食させる
効果があります。5FU軟膏は軟膏状の抗がん剤の一種で、DNA合成を阻害させます。
ブレオマイシン軟膏も同様に抗がん剤の一種です。ベセルナクリームは尖圭
コンジローム専用の治療薬です。

外科手術には、液体質素凍結手術、電気メス切除手術、電気焼灼手術、レーザー
光線蒸散手術があります。再発防止のために、イボの根っこから、性器の皮膚
の一部をえぐるほどに切除してしまい、手術痕がのこることがあります。
このため、病院によっては、薬剤治療と併せて実施しているところもあります。

コンジロームの治療を受けた方の感想は様々で、レーザー治療ですぐに除去できた
といって満足した方から、なかなか跡が消えなくて問題があった場合、金額面で
請求に不満があったなど様々です。実際の治療の前にはクリニックの確認など
よく行う必要があるでしょう。