コンジローム@丸わかりガイド

コンジロームについて詳しく解説するサイト!


性病診察が今だけ2100円で受けられる上野クリニック!

性病治療が今だけ2100円で受けられる!不安のない方も数年に一度は絶対に行こう!
⇒ 詳細はコチラ

尖圭コンジロームのウイルスについて

尖圭コンジロームはウイルスによって、引き起こされる性行為感染症の
一つです。ウイルスは、ヒト乳頭腫ウイルス(HPV)と呼ばれるもので、
ヒト乳頭腫ウイルスは現在100種類以上発見されています。

このウイルスは、ウイルスのなかでもDNAウイルスと呼ばれるもので、
DNAを持ち、宿主(この場合、人間)の細胞の中にあるRNAポリメラーゼと
いう酵素を用いてタンパク質を合成し増殖します。このヒト乳頭腫ウイルス
の中でも、尖圭コンジロームの主な原因となっているのは、主としてHPV6
型およびHPV11型です。

このウイルスの特徴としては、症状をなかなか現さずに、潜伏期間が長く
なることが挙げられます。これは意外に知られていないことではないで
しょうか?尖圭コンジロームの症状としてのイボが発生すると、すぐに
対処されてウイルスは死滅しています。なので、感染してから短い期間で
症状を表してしまうようなウイルスは感染のチャンスを得ずに絶滅してし
まいます。ダーウィンの自然淘汰説と同じです。

したがって、現在生存しているウイルスは一定以上の潜伏期間を持つ
ウイルスのみとなっています。尖圭コンジロームはウイルスは一般的な
ウィルスと同じく一定以上の潜伏期間を持つという点を知っておきま
しょう。それにより発症の原因が直近の性行為に限られないということが
言えるのです。皆さんも過去の性行為を振り返ってパートナーを思い浮か
べてみて原因を考察してみましょう。

データベースエンジニアの求人について